弁護士に相談する時の注意

弁護士の無料相談は、ほとんどの場合30分が基本です。30分の中で、こちらがどういったトラブルを抱えているかを話し、法律的にどのような解決策があるかをアドバイスしてくれます。そのため、無料法律相談で大切なのは、いかに簡潔に弁護士に自分の相談内容を伝えるかという事です。

たとえば、借金問題なら、弁護士には債務整理の相談や、過払い請求の相談をするのが一般的です。自分が現在どういった状況にあって、どのようにして借金を解決したいかによって、弁護士のアドバイスは変わってきます。債務整理だけでなく、ヤミ金による過剰な取り立ても弁護士に相談できる分野の一つです。

弁護士の無料相談で大切なのは、事前に情報をしっかりまとめておくことです。債務整理の相談であれば、現在の債務状況や、自分の収入などの資料があるとスムーズに説明ができます。また、どのような理由で借金したかというのはなかなか話しにくいですが、弁護士とは信頼関係を結ぶことが第一です。不利益な内容を隠していると、後から話が違うという事になる場合もありますので、隠し事をしないようにしましょう。

弁護士は、与えられた情報をもとに相談内容を判断して、適切なアドバイスをしてくれます。事前に準備していけば、弁護士の無料相談サービスは大きな力になってくれます。

弁護士無料相談の種類

弁護士の無料相談には、いくつかの種類があります。法律相談と言うと非常に敷居が高いように思われがちですが、実は弁護士事務所だけでなく、全国各地で無料法律相談は行われています。

地方自治体の無料相談は、その地域に住んでいる人を対象に無料法律相談を受け付けています。ほとんどが予約制で、30分程度の相談を受け付けています。相談は弁護士会に所属している弁護士が担当ます。各自治体のホームページなどで、法律相談の受付日時や予約の方法を知ることができますが、どこの自治体も非常に人気で、すぐに予約が埋まってしまう傾向にあります。

また、日本各地にある弁護士会でも無料相談を行っています。弁護士会の相談は有料のものもありますが、総合法律相談センターで受けられる弁護士相談は無料です。電話予約で申し込みを受け付けており、こちらも地方自治体の弁護士相談と同様、すぐに埋まってしまうようです。

法テラスでも、無料の弁護士相談は受け付けています。法テラスとは日本司法支援センターの事で、国が法的トラブルを支援してくれる案内所です。法テラスの無料相談には審査が必要ですが、弁護士費用の補助などもあるので、特に借金問題に悩む人にはおすすめです。

弁護士の無料相談とは

借金問題など、どうしても自分では解決できないトラブルに悩まされている場合、弁護士に相談したいと考える方は年々増えています。しかし、これまで弁護士に法律相談を依頼したことがない人にとっては、弁護士に相談しに行くというだけでもハードルが高いものです。弁護士事務所では無料相談を行っている場合が多いですが、実際にどんな内容を相談できるのかなど、弁護士の無料相談について調べてみました。

本来、弁護士に相談するには相談料というものがかかります。大体30分5千円が相場です。しかし、この相談料を取らず、無料相談を受け付けてくれる弁護士事務所も増えています。特に、借金問題に悩んでいる人に関しては相談料を取らないところがほとんどです。無料相談は、自分に合った弁護士さんを見つけるためには欠かせません。相談料を撮らない弁護士事務所であれば、報酬が発生するのは弁護士さんに実際に依頼してからです。まずは、無料法律相談で今の悩みを打ち明けてみましょう。

弁護士事務所にも、それぞれ得意分野があります。最近ではインターネットでホームページを持っている弁護士事務所も増えてきました。自分の抱えている問題が借金問題なら、やはり借金問題に強い弁護士に相談するのが一番です。無駄足にならないためにも、事前のリサーチをしっかりしてから無料相談を依頼するのをおすすめします。

これから弁護士の無料相談をするにあたり、弁護士事務所に実際に相談を依頼する際の流れや、相談できる内容などを事前に知っておくことで、少しでも不安を解消できれば幸いです。このサイトでは、無料法律相談についての内容をはじめ、初めて弁護士に相談する人にもわかりやすいように知識をご紹介します。